モースポフェス2019がアツい!【展示内容・見どころを一挙ご紹介】

モースポフェス2019がアツい!【展示内容・見どころを一挙ご紹介】

2019年2月14日時点  タイムスケジュールを更新しました
2019年2月27日時点  来場者特典の内容を追記しました

 

こんにちは。筆者のma2ka(マニカ)です。

やっとこさ、モータースポーツのシーズンが始まりますね。ひゃっほーい!待ってました!

 

という事で、今回は3月2日~3日の土日に鈴鹿サーキットで開催されるモースポフェスについて、展示内容見どころについてご紹介していきたいと思います。

 

いや、冗談抜きで今年のモースポフェス2019はマジでアツイです!

皆さーん、行かなきゃ損ですよ~。何がアツイかというと、F1ル・マンインディーカーなどなど、世界のトップクラスの車両があれもこれも、それもどれも、全部見れて無料なんです!!! 

 

また来場者特典として、トヨタとホンダのオリジナルコラボグッズの「モースポフェス2019 SUZUKA オリジナルレジャーシート」が土日の各日2万枚、合計4万枚配布されるとの事です!

配布場所GPエントランス(遊園地側から行くとフライングシップ近くのトンネル通ってサーキット側に出たすぐの所にあるゲート周辺)との事です。ファンの方必見ですよ~。


スポンサーリンク

モースポフェスとは?

冒頭からモースポフェスと連呼してしまいましたが、モースポフェスって何よ?って事で簡単にモースポフェスについてご説明します。(モースポフェスのファンの方はこの章を読み飛ばして頂き、次の章からお読み下さいませ)

 

モースポフェスは毎年3月上旬に鈴鹿サーキットで開催されるモータースポーツのイベントで、これまでは『モータースポーツファン感謝デー』と言われていた通り、ファンに向けて日頃の感謝の気持ちを込めて、各メーカー様のご協力のもとでスポーツカーからバイクまで様々なモータースポーツの車両の展示や実際にサーキットを走るデモ走行が行われるイベントになります。

 

ちなみにモースポフェスモースポとはモータースポーツの略称で、フェスはご存知の通り、フェスティバル or フェスタの略で、要するに『モータースポーツのお祭わっしょい』って事です。

モータースポーツに興味のない方は、上記の説明文を読んでも『ふーん、で?』って思ってスルーされていると思います。

 

なので、もう少しだけ補足、いや説得させて下さい (ma2ka粘ります!w)。

 

例えば、

・サッカー好きの方であれば、日本でサッカー世界選抜のドリームマッチが、

・アイドル好きの方であれば、AKB、NMB、SKEなどが一同に集まって、又はジャニーズの嵐、関ジャニなどのグループが一同に集まって行うライブが、

・ロック好きの方であれば、ロッキンジャパンとかフジロックが、

・芸術好きであれば、ゴッホ、ピカソ、シャガールとかの有名作品が一同に集まる展示会が

 

『無料で開催される』ことをイメージしてみて下さい

 

モータースポーツのジャンルでいうと、上記であげた例と同じくらいのイベントがモースポフェスなんです(ちょっと盛り過ぎかもw)。

どうですか? なんだかモースポフェスってすごいイベントに感じできませんか!?(無理やり感あるかもw)

 

ここで私が尊敬するキング・カズこと三浦知良選手の名言(確か野球の日本代表がWBCで活躍した際のコメント)にもあったと思うのですが『一流の人達が本気で作りあげるモノ(ここでは野球の試合の事)、それは芸術だと思う』的なコメントがあったと思います。私もまさにこの考えに同感です。

 

個人的な考えで失礼しますが、ジャンル問わず、人が本気になって造りあげるモノ(スポーツ、芸術、音楽、料理、建築、工業製品などなど)を肌で感じる事って、価値観を広げる意味でぜんぜん無駄な事じゃないと思うんですよ。

 

ってわけで、モースポフェスにあまり興味ない方も、食わず嫌いせずに『いっちょ行ってみっか!』って事で、一度覗きに来てみて下さいね♪

良い悪い、合う合わないはとりあえず置いといて、何かしら新しい世界を体験できるはずです♪ 

 

色鮮やかな車・バイクも展示されるのでインスタ映えする事間違いなし。(女子狙い・笑)!!

てか、鈴鹿サーキットさん、そういうコラボとかタイアップ企画をやっちゃおうぜぃ!(無責任なコメント失礼します)

 

個人的意見でまたまた申し訳ないんですが(ここ数年のイベントを振り返ると)、モータースポーツファンとしては内容的に面白いので全然OKなのですが、企画の内容が既存ユーザー向けで、新規ユーザーを取り込みたいという想いがあまり感じられません。

 

一ファンとして感想を述べると、ここ数年は展示内容や見せ方(魅せ方)があまり変わり映えしないというか、、、、。(実際、ファン感謝デーの写真を2年連続で、SNSで紹介した所、友人から『去年のデジャブかと思ったw!』という素直かつ厳しい意見があがりました・笑)

 

そういう想いがあったので、今年のモーフェス(更に略すw)は個人的にとても期待しています。いい素材が十二分に揃っているので、ただ並べるだけ、走らせるだけでも十分かもしれませんが、+αのその上をファンとして期待しています!

 

ちなみに去年の鈴鹿10耐での泡トラのイベントは新しさを感じました。DJとかクラブっぽくてええやないっすか!!

モースポフェスの基本情報(無料チケット/開園時間/周辺駐車場)

モースポフェスの基本情報は以下の通りです。ご提供できる情報が少なくてすみません。更なる情報入り次第、随時追記したいと思います。

①会場場所:鈴鹿サーキット 国際レーシングコース

②住所:〒510-0295 鈴鹿市稲生町7992 (鈴鹿サーキットTEL:059-378-1111)

入場料:無料(※鈴鹿サーキットの公式サイトで印刷したチケット持参の事
     ⇒Webチケットはこちらから

開園時間:メインゲートオーブン 土曜日が8時45分~、日曜日が8時15分~。
      イベント開始   土曜日が9時30分~、日曜日は9時~です。
      ⇒鈴鹿サーキットの公式タイムスケジュールはこちら

周辺駐車場:サーキット駐車場が満車になった場合、サーキット周辺に設置される私営の臨時駐車場もご利用できます。料金はだいたい一日1000円ほどです。鈴鹿サーキットの北側の南海部品がある通りや、サーキットから東側のコンビニ(セブンイレブン)の通り周辺に設営されます。これらの駐車場から鈴鹿サーキットへは徒歩でおおよそですが20分前後だと思います

サーキットの公式駐車場情報はこちら


スポンサーリンク

今年のモースポフェスがアツイ理由

(1) 鈴鹿サーキットとトヨタとホンダによる3社共同開催

ここからはモータースポーツに特化した情報をご紹介します。

 

まず、今年のモースポフェスがアツイ理由、、、、

 

それは、トヨタとホンダがタッグを組む事です!!メーカーの垣根を越え、今やらないとモータースポーツがどんどん衰退していくという両メーカーの熱い想いを感じます。

関連記事『鈴鹿サーキットとホンダ、トヨタで3社共催の「モースポフェス」を実施 2019年3月2-3日』
引用:https://response.jp/article/2018/11/10/316024.html

(2) 世界を獲ったマシンが集結 ~トヨタ編~


モースポフェス in 2017のTOYOTA GAZOO RACINGのブース

2018年-19年シーズンのモータースポーツは日本メーカーに限っていえば『トヨタの年』といっても過言ではないと思います。

なぜなら、世界三大レースWEC ル・マン24時間を制し、WRCマニュファクチャラーズチャンピオンとなり、世界のビックタイトルを複数獲得!!

そんな世界のTOYOTAからは、ル・マンを制した『TS050 HYBRID』がお披露目され、更にWRCを制したヤリスWRCも展示されるとの事です。また、オフロードでは、世界一過酷といわれるダカール・ラリー2019に参戦するトヨタオートボディーのランクルの展示とデモ走行あり。

ちなみに、TS050 HYBRIDには中嶋一貴選手、小林可夢偉選手がドライブするそうです!また、ヤリスWRCはトミ・マキネンさんがドライブするとの事です。

加えて、スーパーGTのLEXUS TEAMからLC500、TOYOTAから86が登場します!! もうこの時点でお腹いっぱいっす。トヨタ様、ごちそう様です。


TS050 HYBRID 2016年バージョン in モースポフェス2017


スポンサーリンク

(3) 世界を獲ったマシンが集結 ~ホンダ編~


モースポフェス in 2017 のホンダブース

ホンダもトヨタに負けずアツイです。

まずは、2017年にこちらも世界三大レースの一つインディ500を制したAndretti Autosportの『Dallara DW12』のデモ走行があります。もちろんドライバーは佐藤琢磨選手!

続いて、ホンダといえばF1!しかも、今年からタッグを組むRed Bull Racingの2019年のカラーリングのデモカーが登場するようです。

更にホンダといえば2輪(バイク)ですが、2輪はEWC(FIM世界耐久選手権)の17-18年シーズンのル・マン24時間を制したF.C.C TSR HondaCBR100RRが登場します。優勝ライダーのジョジュ・フック選手がドライブするとの事。おそらく、これに加えてMoto GPのRC213Vも展示されるのではないかと思っています。ちなみに中上貴晶選手がLCR Honda IDEMITSU RC213Vをドライブするとの事です。



CBR100RR in モースポフェス2017

(4)ヤマハ&スズキなど その他展示

今年のモースポフェスはどうかまだ不明ですが、おそらくヤマハ、スズキ、カワサキ、またタイヤメーカーでいえばブリジストンなども出展すると思われます。 この辺は情報がわかり次第、随時更新していきたいと思います。 


YAMAHAブース in モースポフェス2017


スズキブース in モースポフェス2017


ブリヂストンブース in モースポフェス2017

まとめ

今回は、モースポフェス2019の見どころについてご紹介させて頂きました。開園時間やタイムスケジュールなどなど、まだ正式発表されていない項目もありますので、発表され次第(2月21日時点で開園時間とタイムスケジュールを更新)、詳細は随時更新していきたいと思います。

モータースポーツのお祭りまであと少し!楽しみに待ちたいと思います。

今日はここまで。それでは~。

Motorsportsカテゴリの最新記事