Uni&co.のレザーメッセンジャーバックがお洒落でカッコイイ!

Uni&co.のレザーメッセンジャーバックがお洒落でカッコイイ!
【記事内容】肩掛けバックをお探しの方にUni&co.メッセンジャーバッグについてご紹介します。

 

こんにちは。筆者のma2ka(マニカ)です。

今回はUni&co. (ユニアンドコー)レザーメッセンジャーバックの形状と色合いに一目惚れしたので記事でご紹介していきたいと思います。

 



スポンサーリンク

Uni&co.(ユニアンドコー)とは

会社概要

Uni&co.については、公式Webサイトの掲載されている紹介文を下記します。

Uni&co.(ユニアンドコー)。 2009年、東京浅草に工房を構えるデザイナーが靴職人の両親から受け継いだミシンと、10年に亘る元メッセンジャーというキャリアに基づいて生み出したオールレザーのメッセンジャーバッグブランドです。

出典:Uni&co. Webサイト

創業して10年の会社で、革職人を両親に持つデザイナーの方が立ち上げたブランドのようです。

 

オールハンドメイドというこだわり

Uni&co.のレザーメッセンジャーバックを見て、その形状と色合いに一目惚れしたのですが、その全ての製品が革職人のハンドメイドというこだわり。

公式Webサイトに記載されていますが、北米、日本、イタリア製の天然皮革を使用しているとの事です。

Uni&co.(ユニアンドコー)のレザーメッセンジャーバッグは、厳選された北米、日本、イタリア製の天然皮革を使用しています。

東京の熟練の革職人がひとつひとつに思いを込め、皮革の切り抜きから縫製まで、こだわりの1点モノとしてオールハンドメイドで製作しています。

出典:Uni&co. Webサイト

 

レザーメッセンジャーバックについて

革とはいってもカラーバリエーションが豊富で濃色系から淡色系まで揃っています。下の写真は一例でこの他にホワイトやナチュラル、ブラックなども用意されています。

個人的にはDARK GREENが好き。


出典:Uni&co. Webサイト

余談にはなりますが、旅行でモロッコに行った事があるのですが、モロッコのフェズという街が革産業が非常に盛んな所で革製品のお店もたくさんありました。

そのお店に展示されている革製品が非常にシンプルなモノが多く、カッコよかったのですが、Uni&co.のシンプルなデザインもモロッコで見たそれに似ていて好きです。

created by Rinker
Uni & co.
¥29,920 (2020/07/09 06:20:33時点 Amazon調べ-詳細)

 

モロッコで使われいた染料。鮮やかでめっちゃキレイ。

モロッコ・フェズの革製品のお店

 

取扱店舗一覧

Uni&co.のレザーメッセンジャーバックを取り扱っているお店は下記の通りです。

■東京
・IDEA SEVENTH SENSE 新丸の内ビルディング
・IDEA SEVENTH SENSE 有楽町マルイ
・BRUNO ルミネ新宿
・IDEA SEVENTH SENSE アトレ吉祥寺
・TOKYO Wheels 東日本橋店
・TOKYO Wheels 三宿店
・東急ハンズ渋谷店
・RATIO&C(レシオアンドシー)

■神奈川
・GOOD GIFT GO イオンモール座間

■愛知
・GOOD GIFT GO プライムツリー赤池
・IDEA SEVENTH SENSE タカシマヤゲートタワーモール
・GOOD GIFT GO ららぽーと名古屋みなとアクルス

■大阪
・Sugar Salt. なんばマルイ
・Sugar Salt. NU茶屋町
・Sugar Salt. pepper.
・TRAVEL SHOP MILESTO 関西国際空港
・TOKYO Wheels 大阪店
・DOT9

■福岡
・TRAVEL SHOP MILESTO 天神ソラリアプラザ

 

まとめ

今回はUni&co. (ユニアンドコー)レザーメッセンジャーバックの形状と色合いに一目惚れしたので記事でご紹介させて頂きました。

革製品は使えば使うほど味が出てきて、愛着も湧くし良いですよね!

 

今回の記事が自分に合ったレザーバックをお探しの方のご参考に少しでもなれば幸いです。

 

今日はここまで。それでは~。

created by Rinker
Uni & co.
¥29,920 (2020/07/09 06:20:33時点 Amazon調べ-詳細)

雑記帳カテゴリの最新記事