【2019年最新】鈴鹿サーキットの年パス料金改定のお知らせ | パス特典など

【2019年最新】鈴鹿サーキットの年パス料金改定のお知らせ | パス特典など
【記事内容】2019年鈴鹿サーキットの年パスを購入される方に向けて、年パスの料金や特典などの情報をご紹介しています。

 

今回はタイトルの通り、鈴鹿サーキットの年パス料金・パス特典などについてご紹介したいと思います。年パスの購入を検討されている方のご参考になれば幸いです。

 


スポンサーリンク

年パスの料金改定について

先日、鈴鹿サーキットから年間パスポート料金改定のお知らせハガキが届きました。

内容を確認すると、下記写真にもある通り、継続更新の場合は19年3月以降から料金が現行価格よりも1000円ちょっと安くなり、大人12,300円(子ども:9450円、小学生未満の幼児:6030円)。

 

しかし!よくよく見てみると、これまでの年間パスポート購入特典の駐車場無料特典がなくなるとの事。。。

 

参考までに鈴鹿サーキットのホームページに記載されている最新の年パス料金の内容は下記の通りです。詳細はこちらの公式ホームージをご参照下さいませ。

 

 

毎週のごとく通っている鈴鹿サーキットで、駐車場無料特典がなくなるのはかなり痛い。。。。なぜなら、毎回、サーキットの駐車場料金が1000円かかってしまうからです。

 

年パス購入する人は、だいたい年間3回以上はサーキットに行ってモトをとると考えると、駐車料金は1000円×3回=3000円以上かかるので、これだと年パス料金自体が安くなってもトータルで考えると年間の支払う料金は高くなる計算。

 

これでは、料金が安くなったとみせかけての、実質サービス改悪!(イメージ:カイジのナレーター風)

 

と、ちょっと大袈裟に書きましたが、駐車料金が毎回かかるのは痛手ですが、個人的には鈴鹿サーキットのクオリティ(サーキット側と遊園地の両方)で年パスを15000円以内で購入できるのはかなりお得だと思っています。

その理由については、他のテーマパークの年パス料金と比較してみて後述したいと思います。




 

年パスの特典

年パスの特典は鈴鹿サーキットのホームページに記載されていますが、大きくわけると2つあります。

特典①:園内の一部のサービス、飲食店、グッズが割引になる
特典②:国際レーシングコースで開催されるレースが無料で観戦できる(一部除く)

 

特典①に関してですが、鈴鹿サーキットの公式ホームページに記載されている特典一覧を下記します。

色々な特典はあるのですが、その中で私のおススメは園内のレストラン(プッチタウンキッチンとぶんぶんのパンケーキやさん)とお土産屋さんなどのショップの価格が10%割引になる事です。

この特典ついつい忘れてしまいがちですが、お昼食べる時やお土産買う時はマストでパスポートを提示しましょう!

出典:鈴鹿サーキットWebサイト

 

特にモータースポーツ好きの方なら、『Racing Zone』というショップの中にモータースポーツ関連のグッズ(F1やバイク関連のキャップ、タオル、シャツなど)が豊富に揃っていますが、お値段もけっこう高い!ので10%割引はデカイです!

 

また、子ども向けのショップ『GARAGE R』では、車・バイクに特化したカワイイ服やかっこいいおもちゃなどが揃っていますが、これが10%割引になるのもありがたいです。

ここのショップではトミカも売っていますが、ここでトミカを10%OFFで賢く購入するのもアリかと思います♪

 

出典:鈴鹿サーキットWebサイト

特典②の国際レーシングコースで開催されるレースが無料で観戦できる(一部除く)についてですが、これはモータースポーツファンにとってはかなりアツイです。

 

F1は全日程日見れないので、観戦券を購入するしかないのですが、スーパーGT、8耐、10耐については土曜日観戦可能です!(ちなみに2400円で日曜日の観戦券を購入可)

 

レースにあまり興味がない方でも、年パス購入がきっかけで国際レーシングコース側に足を運んでみる良い機会になると思いますよ!

 

鈴鹿サーキットで重宝するアイテム

アウトドア用キャリーカート

子連れでサーキットに行く場合、子ども用の荷物がけっこうあって運ぶのが大変かと思います。

 

我が家は6歳と2歳の二人の子どもがいますが、サーキットに入ってすぐはテンションが上がっていて興奮しているので元気に走り回っていますが、昼過ぎくらいから『疲れた~、パパだっこ~』とダダをこね始めますw

最終的に帰る頃にはどちらかをダッコするのがお決まりパターンに。

んで、どっちかをだっこするともう片方が『〇〇もだっこ~』といって甘えてきます。

 

そんな時に便利なのが『アウトドア用キャリーカート』です。

小さい子どもを二人いっぺんに乗せて運べるし、おまけに荷物まで入れて運ぶ事ができる優れものです。

 

最近ではサーキットでこのキャリーカートを利用している方をけっこう見かけるようになりました。

 

また、鈴鹿サーキットって遊園地もサーキット側も高低差がけっこうあるので、アップダウンがあって地味に疲れます、、、。

(ありがたい事に園内は子連れにも配慮したユニーバーサルデザインで、至る所にスロープが設けられているのでカートが問題なく利用できます。カート持って行ったはいいけど階段しかなくて使えずに邪魔になったわ!って事はありませんのでご心配なく)

 

そんな鈴鹿サーキットなので子連れの方にはキャリカートを有効活用する事をオススメします!

鈴鹿サーキット公式アプリ

これは意外と知られていないような気がするのですが、鈴鹿サーキットが提供している公式の無料アプリになります。

このアプリがけっこう使えて重宝します。

・各アトラクションの待ち時間の確認
・アトラクションで貰えるライセンスカードを集めて特典をゲット
・現在位置のお知らせ機能
・鈴鹿サーキット専用フォトフレームの提供

などなど、鈴鹿サーキットをより楽しむ為にインストールしておきたいアプリです。

 

このアプリに関しての詳細は別記事にまとめていますので、興味のある方はご一読下さい。

各テーマパークの年パス料金一覧 ※おまけ

鈴鹿サーキットの年パス情報から脱線しておまけの内容になりますが、最初の方で鈴鹿サーキットのクオリティで年パス15000円未満で買えるのはお得!と言いました。

というのも、、下記の通り日本のテーマパークの年パス料金を調べてみるとかなり高額!!ディズニーとかUSJと比べるのは少々無理あるかもしれませんが。。。。。

 

テーマパークの年間パスポート料金について (※大人料金)

① 東京ディズニーリゾート ・・・89,000円 (ランドorシーのみ:61,000円)
②USJ         
  ・・・36,800円
③レゴ・ジャパン      ・・・21,900円
④富士急ハイランド     ・・・17,100円
⑤志摩スペイン村      ・・・12,000円

 

ディズニー、ユニバ、レゴ以外はすぐに思いつくテーマパークがなかった為、富士急と三重県にある志摩スペイン村を入れてみました。ディズニーはさすがのお値段。。。。。まあ、これで夢の国を買えるのなら安いのでしょう!ディズニーに比べると、ユニバもレゴも非常に優しい料金設定に見えてしまいますね。

まとめ

という訳で、今回は鈴鹿サーキットの年間パスポートの料金改定と年パスの特典などについてご紹介させて頂きました。

大半の方は遊園地で遊ぶ為に年パス購入を検討されているかと思いますが、+αでモータースポーツの各種イベントを無料で見れるのも有難いです!

 

何だかんだ書きましたが、私の場合、下の子が小学生に上がるまでの4~5年は、鈴鹿サーキット様にお世話になりたいと思っています。

子ども達がパパの道楽(モータースポーツ観戦)に付き合ってくれれば?の話ですが。。。笑

 

今日はここまで。それでは~。

 

鈴鹿サーキットカテゴリの最新記事