Google AdSenceの申し込み方法 by LION Media

Google AdSenceの申し込み方法 by LION Media

 今回は、Googleのアフィリエイトサイト『Google AdSence』の申し込み方法についてまとめてみたいと思います。


スポンサーリンク

Google AdSenseとは

ここで、Google AdSenseなる単語が出来てきましたが、アフィリエイトに興味のある方はもうご存知の通りですが、知らない方にむけて簡単に説明すると、自分のホームページに広告を貼りつける事ができるサービスです。

アドセンスの場合、ホームページを閲覧している訪問者が、この広告をクリックするとクリック数に応じて、収益が発生します。収益がある程度貯まったら、お金として還元される仕組みとなっています。

Google AdSenceへの登録

 Google AdSenceへの登録は、Googleのアカウントがあれば、登録自体はすぐに可能です。下記のホームぺージにログインして、自分のサイトのURLや必要事項を記入して次に進んでいきます。

Google AdSenceのホーム画面

 最後に、Google AdSenceと紐づけする為に、HTMLのコードを自分のホームぺージの<head>から</head>の間に挿入して下さいと出ます。

 HTMLの知識に脆弱な私の場合、はじめはさっぱりこの意味が分からなかったです。。。。てか、すでにこの時点で心が折れかけてました(早すぎる笑)。んで、いろいろなサイトを参考にすると、どうやらWordPressの編集画面の外観→テーマの編集→テーマヘッダー(header.php)を選択して画面上の<head>から</head>の間にコードを挿入すればOKらしいです。

 WordPressのテーマで子テーマを使用している方は、テーマの編集で親テーマを選択すれば、『テーマヘッダー』を選択できます。

 ちなみに、私はLION MEDIAを使用していますが、こいつはもっと簡単です。下記画面にあるように、カスタマイズ画面の広告設定[LION用]を選択して■記事内広告の欄の中にそのままコードをコピペすればOKです。

 

 が、しかし!私の場合は、ここで『何らかの問題が発生しました。時間がたってからもう一度やり直してください』的な文章が表れて、更新できず。。。 言葉通りに時間経ってから、何度か同じ作業を繰り返すも更新できず、、、。オワタ、、、、。とあきらめてはいけません。

 いつものごとくGoogle先生を使ってWordPressの大先輩方のブログページをみると、解決方法が書いてあった!先輩あざーす!

 どうやらサーバーに問題があったようです。私はサーバーにロリポップを使用していますが、ロリポップのページのセキュリティ→WAF設定の設定状態を『有効』→『無効』に変更すればOKらしい。(ただし、コードの貼り付け終わって更新ができたら、また有効に戻した方よいみたい)

 

ロリポップのWAF設定画面

 上記手順でロリポップの設定変更後に、WordPress上で更新すると、やっと更新できた!!!! 感無量。。。

 AdSenceとの紐づけが完了すれば、下記の画面が出るので、後は待つのみ!Good Luck! 

 1日程度でGoogleから合否メールがきます。ちなみに登録方法について、偉そうに書きましたが、私もまだ受かってません笑 しかも1回落ちてる追試組、、、。お互い頑張っていきましょう! 

まとめ

今回はWordPresのテーマにLION Mediaを使用している人向けに、グーグルアドセンスに申し込む方法をまとめてみました。

ブログの収益化に向けて、お互いに頑張っていきましょう!

※追記:2019年2月1日時点で、無事にグーグルアドセンスの審査合格する事ができました!合格する為の方法についてまとめた記事はこちら(Googleアドセンス ブログ開設3ヵ月で審査合格|その方法と対策まとめ)をご参照下さい。

今日はここまで。それでは~。

ブログ運営カテゴリの最新記事